2018年1月8日月曜日

きたひろしま民報1月号です。
12月議会報告、北広島市の平和都市宣言30周年、カジノ問題などを掲載しています。




説明を追加

2018年1月1日月曜日

新年おめでとうございます

 

新年を迎え、皆さんも新たな気持ちでお過ごしのことと思います。

今年は市民が社会を動かしていく新たらしい時代の幕開けの年になると思っています。 

昨年、核兵器禁止条約が122か国の賛成で採決され、それに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞しました。大国が国際政治を左右する時代が終わり、「核兵器の終わりの始まり」が、被爆者をはじめ世界の市民と国々が国際社会を動したのです。

国内でも、昨年の総選挙で全国に市民と野党の共闘が生まれ、憲法改悪に反対する勢力が伸び、北海道5区でも池田まきさんを国会に送ることができました。共産党が議席を減らし、自民党が多数になりましたが、政治を市民に取りもどす確かな道筋を市民の力が作り出したことは大きな成果です。

市民が手をつなげば、日本は、世界は変えることができる。」そう感じさせる昨年だったのではないでしょうか。北朝鮮問題、アメリカによる核攻撃の脅し、安倍政権によるの憲法改悪など、私たちの平和への思いを踏みにじる事が依然として存在しますが、市民が社会を動かしていく流れは留まることなくさらに広がっていくでしょう。

私は、この北広島から市民の連帯をさらに大きくし、国政でも市政でも市民が主人公の政治、平和で安心できるくらしを実現するため、皆さんとともに頑張りたいと思います。


皆様にとって、この1年が健康で充実した年になりますことをご祈念いたします。今年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年7月7日金曜日

きたひろしま民報、7・8月号です。議会報告、核兵器禁止条約、オスプレイについての記事を掲載しています。

2017年4月18日火曜日

きたひろしま民報4/5月号

3月議会の報告を作りました。
森友学園問題、共謀罪、北朝鮮問題などのチラシと一緒に市内の全世帯に配布します。
字ばかりで申し訳ありません。次号からはもっと読みやすいものに改善します。








2017年1月2日月曜日

新たらしい年があけました。
皆さんには今年も良い年でありますよう心からお祈り申し上げます。
昨年は、「安保法」に基づく自衛隊の南スーダンへの派兵、「TPP関連法」、「年金カット法」、「カジノ法」の相次ぐ強行採決、と安部暴走政治が横行しました。
しかし一方で、春の衆院五区補選では、市民と野党が共闘する初めて選挙ができ、その流れが七月の参院選挙で三十二すべての一人区で野党統一候補が実現し、十一の選挙区で勝利することができました。十月の新潟県知事選では、野党と市民の統一候補が圧勝しました。市民と野党が政策で合意し、本気で戦えば、勝利できることが、はっきり示された年でもありました。
今年は総選挙の実施も予想されます。安倍自公政権が進めてきた悪政をストップさせ、国の政治を大きく変えるチャンスの年です。今こそ、私たちは日本の政治がどんな社会を目指すのか、安倍政権に代わる政治は何を行うのか、大いに語り、政治を変える流れをもっともっと大きくしていきましょう。
誰もが公平公正に個人として大切にされ、8時間働けば普通に暮らせる社会、わけ隔てなく教育を受けられ、福祉が行き届いて子育てや老後の心配がない、原発や戦争におびえること無く、自然と人間が守られる、真に平和な社会、これは今の日本国憲法が目指す社会です。政治が変われば実現可能です。  
目を世界に向ければ、欧州では多くの国で医療も学費も無料が当たり前、残業も過労死もありません。核兵器廃絶の流れも国際社会の圧倒的な流れになっています。
私たちが目指す希望ある社会を大いに語り、国民の願いを大きな政治の流れに変えていきましょう。

私も皆さんと共に奮闘することをお誓いし、年頭のご挨拶とさせていただきます。


議会報告などを記載した「きたひろしま民報」1月号をアップしました。

1月中に北広島市内に全戸配布する予定です。 


2016年11月21日月曜日

市政報告


市政報告を出しました。
今回は議会で、子どもの貧困、高齢者の貧困問題などを取り上げた内容をお知らせしました。


2016年1月13日水曜日



議会報告として「きたひろしま民報」を作成しました。

これから各家庭に配布します。
今回は、12月議会について掲載しました。























市民の意見が行政に反映されていますか?
私は議員が市民といっしょに考え行動すべきだと思います。
日本は戦争できる国に進んでいるのでは?
私はその道には反対です。

私は、道庁や道教育委員会で、教育、環境、交通や商工関係など様々な分野で働いてきました。
また、北広島市では、一市民として学童保育の充実や学校の統廃合反対の活動を行ってきました。

 私はこれらの経験を活かして北広島をもっと住みやすい、住んで良かったとと思える北広島を創っていくために頑張って働きたいと考えています。